サクサ UTM SS5000(統合脅威管理アプライアンス)

サクサ UTM SS5000(統合脅威管理アプライアンス)

2018-02-15


昨今の、多発するサイバー攻撃。ウィルス対策ソフトだけではセキュリティは不十分です!
巧妙化するサイバー攻撃にはウィルス対策ソフトだけでは対応できない状況です。

ネットワーク接続イメージ図
従来のルーターだけのネットワークイメージ図

近年発生した主なサイバー攻撃・情報漏えい事件
2014年7月 ベネッセ個人情報流出事件2070万件
2014年9月 JAL約74万件の顧客情報が盗難
2015年6月 日本年金機構125万件の個人情報が流出

被害は、年々増加しておりインターネットセキュリティ対策の強化が必要!
パソコンにインストールしてあるウィルス対策ソフトの他に、インターネットでの入口にあたる箇所でも防御対策が必要です。入口にあたる個所には、UTM(統合脅威管理アプライアンス)という機器をおいて防御します。サクサ UTM SS5000がサイバー攻撃をブロック!

サクサ SS5000 UTMをネットワークに追加したネットワークイメージ図

 

UTMの概念が確認できる動画です。

 

サクサ UTM SS5000が最強のセキュリティで、あなたのオフィスを守ります!ネットワークに大きな変更を加えることなく、サクサ UTM SS5000をネットワークに追加するだけです。
既存のネットワークのルーターの配下に、透過型として設置いたします。特長的なのは、バイパス機能というのがあり、万が一の機器故障などのトラブル時にはSS5000の電源をOFFにすることでルーターとパソコン間をSS5000を導入する前のネットワークにすることができます。さらに進化したSS5000では、ソフトウェアバイパス機能があり、リモートから一時的に機能をOFFにすることも可能です。

サクサ SS5000 UTMは既存ネットワークに追加するだけ

 

ランサムウェアの概念が確認できる動画です。

 

これ1台で添付ファイルの自動暗号化が可能

メールに添付するファイルをソフトウェアを追加することなく、これ1台で暗号化できます。

暗号化した際に発行されるパスワードは、自動でメール本文と一緒に送信する方法と、パスワードはメール本文とは別に手動にて送信する2つの方法が設定により選択できます。

また、会社内などでは暗号化しないように、送信者と宛先が同一ドメインは暗号化を除外することもできます。

※添付ファイル自動暗号化機能は、SMTPサーバーの認証方式が、認証なし/PLAIN/LOGIN認証の場合のみ利用可能です。暗号化する添付ファイルのサイズ上限は15MBです。

 

2タイプの製品があります

サクサ UTM SS5000がサイバー攻撃をブロック!
大きく分けて、StdタイプとProタイプがあります。

Stdは、有線LAN対応、Proは、有線LANの他に無線LANにも対応しています。無線規格:IEEE802.11a/IEEE802.11g/IEEE802.11b/IEEE802.11n/IEEE802.11ac 周波数帯域:5GHz帯、2.4GHz帯

 

Stdモデルは同時接続推奨台数15台、Proモデルは同時接続推奨台数60台。ここまでしか接続できないということではありません。

5年モデル、6年モデル、7年モデル があります(ウィルス定義ファイル自動更新年数)。
メーカーサポートによるリモート保守が付きます。サクササポートセンターより遠隔での障害対応が可能です。

 

サクサUTM見える化ツールにより防御の状況を確認していただくことができます

UTMという商品は、導入しても視覚的に効果が見えにくい商品ですので躊躇される方もいらっしゃいますし、システム担当者の方が効果を説明しにくいということもあります。そこでサクサUTMでは見える化に取組み制御の詳細が視覚的にわかるようにしました。これがサクサUTM見える化ツールです。
SS3000mieruka1.jpg
SS3000mieruka2.jpg
SS3000mieruka3.jpg

 

主な仕様
定格 SS5000Std SS5000Pro

本体寸法

約291(W)×43(H)×177(D)mm(突起部除く)
重量 約2.3kg
環境温度 0~40℃
相対湿度 30~80%(結露しないこと)
電源/周波数 AC100V 50/60Hz
最大消費電力 15W 18W
EMI/認証 日本:VCCI-A、JATE、TELEC
PC同時接続推奨台数 15台 60台
スループット ファイアウォール:1.2Gbps/アンチウイルス:200Mbps/IPS:200Mbps
インターフェース USB3.0×1 WAN:10/100/1000Mbps×1
LAN:10/100/1000Mbps×7(メンテナンス専用ポート×1含む)
※※メンテナンス専用ポートは10/100Mbpsのみ対応
※メンテナンス専用ポートにはお客様のネットワーク機器を接続できません。
無線LAN規格 - IEEE802.11a/b/g/n/ac
付属品 ACアダプタ DC12V/4A
オプション品 据置用品(スタンド)/壁掛用品(WALL)

 

エンドポイントセキュリティソフトをセットにした商品もあります

 

 

(a)モデルは、アルファスキャン セキュリティ対策ソフトを添付したモデルです。UTMではUSBメモリ等を媒介にしたウィルスに対応することはできません。このような場合にも対応できるよう、パソコンにエンドポイントセキュリティソフトを導入し、ダブルガードを行なっていただくことでセキュリティ性が上がります。
パソコンにインストールするアルファスキャン セキュリティ対策ソフトとSS5000のダブルガードでセキュリティを強化します。

 

αScan エンドポイントセキュリティ動作環境の一覧
αScan エンドポイントセキュリティ動作環境
αScan動作環境 OS Windows 10/8.1/8/7/
Windows Server 2012/2008(32/64ビット版)
CPU Intel Pentium4 1.3GHz相当以上
メモリ空き容量 256MB以上
ディスク空き容量 インストール時に300MB以上
WEB環境 Internet Explorer 9以上
[注意事項]
マシンへのログオン時のみ、すべての機能が利用可能です。
マシン速度、環境により十分なパフォーマンスが発揮できない場合があります。
管理マネージャー動作環境 WEB環境 Internet Explorer 11以上
画面解像度 1,024×768以上
αPCLog動作環境 OS Windows 10/8.1/8/7(32/64ビット版)
OS言語 日本語/英語
メモリ空き容量 512MB以上
ディスク空き容量 50MB以上

※αScanエンドポイントセキュリティのライセンス数:Std(α)は15、Pro(α)は30

 

SS5000価格

Stdモデル製品ラインと価格
Std

品名

標準価格 備考
SS5000Std 718,000円 自動更新:5年間
SS5000Std Plus 803,000円 自動更新:6年間
SS5000Std Plus+ 888,000円 自動更新:7年間
SS5000Std(a) 953,000円 自動更新:5年間
エンドポイントセキュリティ:15ライセンス
SS5000Std(a) Plus 1,085,000円 自動更新:6年間
エンドポイントセキュリティ:15ライセンス
SS5000Std(a) Plus+ 1,217,000円 自動更新:7年間
エンドポイントセキュリティ:15ライセンス

 

Proモデル製品ラインと価格
Pro

品名

標準価格 備考
SS5000Pro 948,000円 自動更新:5年間
SS5000Pro Plus 1,088,000円 自動更新:6年間
SS5000Pro Plus+ 1,228,000円 自動更新:7年間
SS5000Pro(a) 1,228,000円 自動更新:5年間
エンドポイントセキュリティ:30ライセンス
SS5000Pro(a) Plus 1,424,000円 自動更新:6年間
エンドポイントセキュリティ:30ライセンス
SS5000Pro(a) Plus+ 1,620,000円 自動更新:7年間
エンドポイントセキュリティ:30ライセンス

 


お問い合わせ

お問い合わせ

コメントを残す

*

PAGE TOP



写光オフィスパートナーズ株式会社

本社:〒984-0002 宮城県
仙台市若林区卸町東2-8-20

東京支店営業統括本部
03-3834-7811
仙台支店
022-762-7441
技術センター
022-231-7191
大崎営業所
0229-21-7651

カテゴリ

古物商免許
宮城県公安委員会許可:事務機器商221030002223号
東京都公安委員会許可:事務機器商306601007410号

建設業許可
宮城県知事許可(般-27)第8092号 許可建設業の種類 内装仕上工事業

高度管理医療機器等販売業貸与業許可 許可番号 第M60148号




MENU

CONTACT
HOME