ランサムウェアと対策

ランサムウェアと対策

ランサムウェアの対策で、有効な方法の1つにバックアップを取ることがあります。
大事なファイルはきちんとバックアップを取って、暗号化されても復旧できる体制を整えておくことが重要です。

ただし、バックアップで注意することがあり、バックアップしたファイルまで暗号化されないように配慮しなければなりません。バックアップしたファイルまで暗号化されてはバックアップが何の意味も持たなくなってしまいますからね。

バックアップを行うソフトウェアについてですが、標準搭載のWindows バックアップは安全とは言えないです。
バックアップには専用のバックアップソフトを使うことをおすすめいたします。

例えば、Acronis社のバックアップソフト「Acronis Backup 12.5」にはAcronis Active Protection(現在はWindowsのみに対応) というランサムウェア対策機能があります。

ランサムウェアがファイルを暗号化し始めると、Acronisはすぐに検知してこのプロセスを遮断します。Acronisは検知・遮断前に暗号化されてしまったデータをバックアップから復元できます。他のランサムウェア対策ソリューションでは、攻撃で暗号化されたファイルは復元することができません。

また、Acronis Active ProtectionはWindowsベースのコンピュータのマスターブートレコードを監視しています。コンピュータを起動することによって実行される不正な改変を阻止します。

Acronis Backup 12.5 Standard Workstationは、License製品になります。

Acronis Web サイト


お問い合わせ

お問い合わせ

コメントを残す

*

PAGE TOP



写光オフィスパートナーズ株式会社

本社:〒984-0002 宮城県
仙台市若林区卸町東2-8-20

東京支店営業統括本部
03-3834-7811
仙台支店
022-762-7441
技術センター
022-231-7191
大崎営業所
0229-21-7651

カテゴリ

古物商免許
宮城県公安委員会許可:事務機器商221030002223号
東京都公安委員会許可:事務機器商306601007410号

建設業許可
宮城県知事許可(般-22)第8092号 許可建設業の種類 内装仕上工事業

高度管理医療機器等販売業貸与業許可 許可番号 第M60148号




MENU

CONTACT
HOME