テラステーション サポート

テラステーション サポート

2012-10-04

保守パックについて

お客様の運用方法に合わせて、オンサイト型とデリバリー型の2種類の保守パックがあります。
・オンサイト型保守について
標準のハードウェア保証を拡張して、ハードウェア障害が発生した場合にエンジニアに来てもらい修理を行ってもらうサービスです。
保守対象製品にハードウェア障害が発生した場合、バッファロー保守専用窓口に障害コールをして原因を切り分け後、サービスマンがお客様先へ出向いて保守/修理を行うサービスです(原則、コール受付翌営業日対応)。
※一部離島で対象外となる地域があります。

オンサイト保守 価格表
保守年数 型番 価格
1年 OP-TSON-1Y 45,000円
2年 OP-TSON-2Y 60,000円
3年 OP-TSON-3Y 68,000円
4年 OP-TSON-4Y 134,000円
5年 OP-TSON-5Y 174,000円

・デリバリー型保守について
こちらはハードウェア障害が発生した場合には、BUFFALO社の方へハードウェアを送り修理してもらう形式の保守になります。
保守対象製品に傷害が発生した場合、バッファロー保守専用窓口に障害コールをします。原因を切り分け後、ハードウェア故障の状況に応じて交換用HDDまたはテラステーション代替機を指定場所へ発送するサービスです。コール受付当日の発送が可能※。代替機が到着し、故障品と交換後、故障品をBUFFALO社へ返送します。
※デリバリー発送の当日受付は16:00まで。

デリバリー保守 価格表
保守年数 型番 価格
1年 OP-TSDL-1Y 15,000円
2年 OP-TSDL-2Y 20,000円
3年 OP-TSDL-3Y 24,000円
4年 OP-TSDL-4Y 46,000円
5年 OP-TSDL-5Y 59,000円

サービス地域 日本全国
対応時間および
コール受付時間 障害コール受付翌営業日対応
9:00~12:00、13:00~17:00(月~金)
※祝日・年末年始及びBUFFALO社が定める休日を除く
契約期間 保守対象機器購入日より最大5年間
※故障品返却時の送料はお客様のご負担となります。
※オンサイト保守は、ハードウェア障害が保守サービス対象となり、ソフトウェアの障害の場合は保守サービスの提供範囲外となります。また、障害原因の切り分けについてはお客様にて行っていただきます。
※交通事情、天候などの条件により対応時間が変更となる場合があります。また、オンサイト保守の翌日対応は16時受付までとなります。
※データ復旧は非対応です。
保守についての詳細はBUFFALO社のwebページもご覧下さい。


お問い合わせ

お問い合わせ

PAGE TOP



写光オフィスパートナーズ株式会社

本社:〒984-0002 宮城県
仙台市若林区卸町東2-8-20

東京支店営業統括本部
03-3834-7840
仙台支店
022-762-7441
技術センター
022-231-7188
大崎営業所
0229-21-7753

カテゴリ

古物商免許
宮城県公安委員会許可:事務機器商221030002223号
東京都公安委員会許可:事務機器商306601007410号

建設業許可
宮城県知事許可(般-22)第8092号 許可建設業の種類 内装仕上工事業




MENU

CONTACT
HOME