Restec Security System RSS7000X RSS5000X RSS1000iS

Restec Security System RSS7000X RSS5000X RSS1000iS

2017-07-12


Restec Security Systemは、スモールオフィスが抱えるセキュリティ問題を解決に導きます!

●「PCデータ安心バックアップ」機能によるPCデータファイルのバックアップ
「PCデータ安心バックアップ」なら、簡単にPCデータファイルのバックアップが可能です。
ランサムウェア対策には、「安心データ復元」機能を有効にした権限フォルダへのバックアップを推奨!

●「みんなでファイル」機能によるフォルダアクセス制限
フォルダアクセス制限を適切に行うことにより、ランサムウェアによるデータファイルの全滅の被害を回避します。
ランサムウェアは感染PCがアクセス可能なデータファイルを暗号化してしまいますが、アクセス制限がないデータファイルには手出しができないため、万一感染してしまった場合にも被害を最小限に抑えられます。

●「安心データ復元」機能によるデータファイルの復元
「安心データ復元」の復元データ領域はPCからの書込権限がないため、暗号化の対象外となる可能性が高いと考えられます。

●「毎日バックアップ(オプション)」機能によるRESTEC Security Systemデータファイルのバックアップ
「毎日バックアップ(オプション)」のバックアップ領域は専用のアクセス権限が設定された保護領域になっています。
通常はPCからアクセスできませんので、ランサムウェアによる暗号化を防ぎます。

RESTEC Security System RSS7000X RSS5000X RSS1000iS の各種の機能

RESTEC Security System RSS7000X RSS5000X RSS1000iSが持つ機能を3つに分けてご説明いたします。
まずは、バックアップの機能です。
各自の使用しているパソコンにあるマイドキュメントや、メールデータなど指定したファイルをバックアップする機能をはじめとし、RESTEC Security System本体のデータを他HDDへバックアップ、などがあります。

バックアップ
pcanshinbackup.png 社内使用しているパソコンの「デスクトップ、マイドキュメント、お気に入り、メールデータ」をRESTEC Security Systemにバックアップします。突然のパソコン故障にはバックアップしたデータを戻せばOK!
pcanshinbackup2.png ユーザー様が指定した曜日と時間にサーバー自体のバックアップを追加するHDDに取ります。
※オプションとなります。追加HDDが1台必要になります。

次に、データ活用(共有)機能です。
社内データを一元管理し、業務効率を向上させます。フォルダにアクセス権をつけることができます。
画像などの大容量データを、外出先のモバイル端末から利用したり、社外の人とのデータのやりとりに使える機能があります。

データ活用(共有)
kyoyu1.png 社内データの一元共有管理を行い業務効率を向上させます。
フォルダにはアクセス権限を付ける事ができます。
社長のPCからしかアクセスできないフォルダを作るのも容易です。
kyoyu2.png 社外向けに専用の領域を作成します。
外出先のPCもしくはスマートデバイス(※)からアクセスしてデータの閲覧・編集が可能です。毎回USBメモリにデータをコピーしたりする際の紛失のリスクを負う必要が無くなります。
※別途FTP対応アプリが必要になります。データ編集はアプリ次第になります。
kyoyu3.png 社員の行動管理を一元化できます。
「○○さんの居場所がわからない、スケジュールがわからない」を解決します。
また携帯電話、スマートフォンからも確認できます。

最後にシステム機能です。
外出先からでも共有フォルダにアクセスすることができますので、いちいち会社に戻らず、外出先でも業務を続けることができます。あらかじめ設定したパソコンだけがインターネットを通じてセキュアな環境でRESTEC Security Systemにアクセスすることができます。
専任の技術者がいなくても運用可能なシステムになっています。

システム
system1.png あらかじめ設定したパソコンだけが、外出先からでもインターネットを通じ、社内RESTEC Security Systemにアクセスできる機能になります。
ファイルの書き込み、読み込みが出来るので、出張先での急な対応時に便利に活用いただくことができます。
system3.png 専任の技術者がいなくとも運用可能なシステムです。フォルダのアクセス権限等、本来は複雑な設定をこのシステムで簡単に行うことができます。
障害時にお電話での連絡となっております。

※社外から社内のRESTEC Security System(RSS7000X・RSS5000X)にアクセスする際は、使用される外部アクセスの頻度が高く、より安定させたい場合に「固定IP」の取得を推奨しております。

サポート

ハードウェア3年翌営業日オンサイト保守付き。
ソフトウェア障害対応サービス5年間バグ修正、ソフト障害対応。

サービス品目 無償期間 有償期間
ハードウェア ~3年間
3年間翌営業日オンサイト保証
4年目以降~
(派遣費、作業費は有償)
ソフトウェア
(障害対応サービス)
~5年間
バグ修正、ソフト障害対応
6年目以降~

仕様詳細

RSS7000X/RSS5000X

型番 RSS7000X/RSS5000X
システム RSS7000X/RSS5000X 管理システム
CPU 種類 インテル Xeon E3-1225 v5プロセッサー3.30GHz L3=8MB(1P/4C/4T)
周波数 3.30GHz
チップセット インテル C236 チップセット
主記憶(RAM)装置 8GB ECC non-Chipkill
ビデオ・サブシステム CPU内蔵 Intel® HD Graphics P530
RAIDコントローラ ソフトウェアRAIDコントローラ (RAID1設定)
HDD RSS7000Xは、4TB×2台 (実容量4TB) / RSS5000Xは、2TB×2台 (実容量2TB)
光学ドライブ DVD-ROM ドライブ
インターフェースポート VGA×1、シリアル×1 (背面)
USB2.0×2(背面×2)、USB3.0×6(前面×2、背面×4)、イーサネットRJ-45×3
ライン入力/出力/マイク入力×各1(背面)
イーサネット Gigabit Ethernet Port
寸法(縦×奥行き×高さ) 175×431×375mm
重量(最大構成) 12.5kg
定格電源ユニット 250W
電源 AC100-240V (50/60Hz)
主な付属品 本体電源コード、ドキュメント類、保証書
保証 ハードウェア3年オンサイト (翌営業日対応)
RSS1000iS

型番 RSS1000iS
システム RSS1000iS 管理システム
CPU 種類 インテル Core i3-6100 プロセッサー
周波数 3.70GHz
チップセット インテル C236 チップセット
主記憶(RAM)装置 8GB ECC Chipkill
ビデオ・サブシステム CPU内蔵 (Intel® HD Graphics 530)
RAIDコントローラ ソフトウェアRAIDコントローラ (RAID1設定)
HDD 1TB×2台 (実容量1TB)
光学ドライブ DVD-ROM ドライブ
インターフェースポート VGA×1、シリアル×1 (背面)
USB2.0×2(背面×2)、USB3.0×6(前面×2、背面×4)、イーサネットRJ-45×3
ライン入力/出力/マイク入力×各1(背面)
イーサネット Gigabit Ethernet Dual Port
寸法(縦×奥行き×高さ) 175×431×375mm
重量(最大構成) 12.5kg
定格電源ユニット 250W
電源 AC100-240V (50/60Hz)
主な付属品 本体電源コード、ドキュメント類、保証書
保証 ハードウェア3年オンサイト (翌営業日対応)

より詳しい情報はこちらをご覧下さい→→→RESTEC Security System 商品Webサイト


お問い合わせ

お問い合わせ

コメントを残す

*

PAGE TOP



写光オフィスパートナーズ株式会社

本社:〒984-0002 宮城県
仙台市若林区卸町東2-8-20

東京支店営業統括本部
03-3834-7811
仙台支店
022-762-7441
技術センター
022-231-7191
大崎営業所
0229-21-7651

カテゴリ

古物商免許
宮城県公安委員会許可:事務機器商221030002223号
東京都公安委員会許可:事務機器商306601007410号

建設業許可
宮城県知事許可(般-22)第8092号 許可建設業の種類 内装仕上工事業

高度管理医療機器等販売業貸与業許可 許可番号 第M60148号




MENU

CONTACT
HOME